新型うつかもと感じた人は今すぐ医師に相談を

あなたのままでいい

新型うつの治療や特徴

平均的な治療費用とは

新型うつは近年では増加の傾向にあります。特に20代や30代などの若い世代に多く、これまでとは違った症状があります。 新型うつの治療方法はこれまでのうつと同じであり、薬物治療が一般的なのです。治療にかかる費用の平均価格は1000円から3000円ほどが相場となっています。 薬物療法に抵抗がある人も多いようですが、最近の薬は副作用が少なく高い効果を出してくれるのです。 また薬物療法だけでなく、精神療法も取り入れる事によって症状の改善につながっていきます。カウンセリングや認知療法、精神分析療法などがあります。これらの平均価格は、8000円から10000円が相場となっています。 新型うつかもしれないと不安になったら、まずは心療内科や精神科に相談する事です。

新型うつの特徴について

新型うつとは近年若い世代を中心に流行しているうつ病です。この新型うつは通常のうつとは異なった特徴を持っています。 これまでのうつは責任感が高く真面目な人がなりやすく、うつになった原因も自分が悪いと思い込む傾向にあったのです。 しかし新型うつは責任がある事は避ける傾向にあり、うつである事を隠そうとはしないのです。また過食や過眠の傾向が高く、太ってしまうこともあります。 また他にもうつになったのは周囲のせいだと考え、自分の好きな事以外は憂鬱に感じてしまうのです。 そのため周囲からは甘えている、怠けているなどと思われ、うつだと気がつかれない事も多いのです。しかし本人もとても苦しんでいるため、周りでこのような症状が出始めたら注意して見てあげる必要があります。